NEW ENTRY

2020/12/25

世界の国名?日本人は和名のせいで本当の名をほとんど知らない説

訪日外国人は年々増加していて、今や外国人と出会う機会は国内でも結構あるだろう。 出会ったときに英語ができない人でも、場をつなぐためにも出身国くらい聞いたりするんじゃないだろうか? 私たち日本人は義務教育をしっかりと受けており、世界の国の名前くらいは大体は聞けばわかるだろう。 と思っていた。   自己紹介でつまずく可能性 「私は○○人です。○○という国から来ました。」 この簡単なやり取りでつまづいたりする可能性があるのだ。 それにはいくつか理由がある。   国の名前は日本語化されている ...

ReadMore

2020/12/22

オリーブオイルを作ろう!イタリアの一般家庭でオリーブの収穫!

近年では誰もが知っているオリーブオイル、実際にはどんなふうに作られているのか知ってますか? 上質なオリーブが育つイタリアのシチリア島に行って、オリーブを収穫からオイルになるまでを調べてきました。 オリーブオイルはオリーブの実を絞ることで作られます。   オリーブは育成環境が大事   オリーブは暑さに強く、寒さにはやや弱い傾向にあります。 なにより湿度に弱い植物です。   寿命は非常に長く、人が何世代にもわたって収穫できてしまうので、大切に育てたい植物です。   どん ...

ReadMore

2020/12/18

カタカナ英語がヤバイ!最低限知っておかないとマズイ英語

こいつが日本人の英語が通じなかったりする理由のひとつともいえるだろう。 カタカナ英語という存在のややこしさだ。 日本には私たちが気にならないくらい英語が入り込んでいる。 その言葉によっては日本語だと思っている人すらいるだろう。   これは多くの人に知ってもらわねば!   カタカナ英語とは? カタカナ英語とは日本生まれの英語だ。 英語のように日本に入り込んでいるが、実際には英語ではなく、多くはカタカナで表記されているので読めるし、まあほとんど意味も分かるだろう。 しかし、困ったことに年月 ...

ReadMore

no image

2020/12/15

イタリアの主食パスタは種類が豊富!スーパーの品揃えは想像以上

イタリアのスーパーマーケットに買い物に行ってみました。 今回はパスタ編です。 さすが本場と言える品ぞろえやパスタの種類。 日本との違いを食料品売り場を見ることで見つけてみましょう。     生パスタコーナー チーズなどの横に生パスタコーナーを見つけることができました。 生パスタは文字通り小麦粉から練り上げて成形しただけなので、乾麺とは異なった食感のパスタになります。 イタリアだけに種類も豊富です。   イタリアの生パスタは日本のレストランのようなモチモチという感じではないです ...

ReadMore

2020/12/11

イタリアの野菜売り場を見てみよう!スーパーの品揃えや値段の違い

イタリアでホームステイさせてもらった際にスーパーでお買い物について行きました。 価格や品ぞろえをみることで一般の人の生活を垣間見ることができます。   撮りためておいた写真を拡大するといろいろと見えてきました。   野菜売り場 イタリアのスーパーの野菜コーナーです。 ほとんどの場合量り売りとなっているので、価格表示はキロ単位なので計りに乗せないとイマイチピンときません。 日本と同じようにとても安い野菜と小さくて高い野菜なとがよく見るとわかります。 ズッキーニ きゅうりのような見た目です ...

ReadMore

© 2021 35歳で勇者に転職