ワークエクスチェンジ

ヘルプエックス体験!ワークエクスチェンジでの仕事内容【海外生活】

ヘルプエックスを使ってワークエクスチェンジを体験してみました。

ワークエクスチェンジってどんなお手伝いをすることになるのか?という疑問にお答えできると思います。

お手伝いはホストによって大きく異なるので、その一例のひとつと考えてください。

 

滞在先

場所はイタリアの真ん中くらいのあるペルージャ!
かつてはサッカーの中田英寿が所属したりしたペルージャです。

ペルージャはイタリアの中心にあるので、休日に旅行するには好都合です。

 

滞在させてもらったホストの家は小高い丘の上にあるモントマルベという小さな町です。

山の上からはペルージャを一望できます。

この土地には1ヵ月間ヘルパーとして生活させてもらいました。

 

滞在先のホスト

30代の若い夫婦、奥さんのお母さんと同居

  1. 旦那:アメリカ人
  2. 奥さん:ドイツ&ブラジルハーフ
  3. お母さん:ブラジル人

イタリアではあるがイタリア人がいないが、お母さんはイタリア語しか話せないのでコッテコテにイタリア人と言えるし、生活もイタリアの文化でした。

夫婦の職業はグラフィックデザイナー

一日中パソコンの前にいる。

 

お手伝いする仕事

ホストの仕事は手伝えそうにないので、僕の手伝いの相手は下記の3種類

  1. お母さん
  2. 隣人のパトリック
  3. ワイン造りのアンドレア

 

お母さんの手伝い

主に掃除、草抜き、買い物の荷物持ち

頻度はとても少ない

これは貸し出したりするアパートメントのお掃除。

掃除機をかけて、水モップかけて・・・

けっこう大変

 

犬の散歩

写真では分からないが大型犬で、かなりでかい。

40~50キロほどあると思われる。

すごく力は強いが大人しい。

 

ボーダーコリーのアイロン

散歩は癒しの時間、お手伝いとは言わないと思う。

後半は勝手に一緒にお散歩したものだ。

 

隣人のパトリック

常に上半身裸のイケメンイタリア人。

お互いがつたない英語でやり取りする。

 

ヴィラの掃除(アパート)

天空の城ラピュタの一部のような素敵なヴィラを掃除しました。

内部は非常に複雑な構造で迷子になりそうでした。

 

このように雰囲気のある部屋を掃き掃除しました。

 

 

Before

掃除前

窓のまわりの枯葉を取り除き、ツタを引き抜いて見栄え良くしました。

 

After

とにかく広いので非常に大変でしたが、おしゃれで美しいヴィラでした。

何やら人が見に来るので掃除したそうです。

 

 

農業の手伝い

オレの畑に連れていく。そう言われて到着するが荒地である。

ここを将来畑にするので、まずはでかい石を拾い集め続ける。

 

集めては捨てる

ひたすら集める。

  1. 手で一か所に集める。
  2. 手でトラクターにのせる。
  3. 手でトラクターから降ろす。

これを繰り返す一日。

写真では伝わらないがすごく暑いし、日陰もない。

握力がなくなってくる。

 

拾う、水を飲む、少し休む、およそ3時間繰り返す。

 

ロバの捕獲

ロバ追跡中

ご近所さんのペットのロバが脱走!

公道を走っているので危険!車とぶつかったら大事件になってしまう。

急いで捕まえる。

ロバといえど小さな馬です。

走ったらめちゃくちゃ早いし、スタミナが半端ない。

車は前からくるし・・・

 

3匹いるが普段はおとなしくて、とても可愛い。

滞在中の後半は僕を見ると向こうから寄ってくるように。

 

ワイン職人のアンドレア

掃除していたヴィラの一角にある倉庫でワインを製造している。

ワイン造りのお手伝いである。

 

カゴ洗い

収穫する前にカゴを洗浄する。

汚れたカゴをひたすら洗い続ける日もある。

スポンジで洗い、すすぎ、干している。

地味な作業が続く。

 

ブドウの収穫

ブドウ狩りは最も楽しい作業のひとつです。

完全無農薬で作られたブドウをつまみ食いしながら収穫する。

これは白ワインになる。

 

作業は意外とキツイ

ブドウ狩りはすごく重くて、重労働である。

めちゃくちゃ強いイタリアの日差しはかなり暑い。

写真では伝わらないが坂道なのだ。

すごく傾斜がある。

 

こんな風にバスケットにブドウを収穫する作業。

日本では経験できないワイン造りの第一歩なのだ。

鮮度が落ちるのでその日にタンクに入れてしまうまでの作業を行う。

ゆえに一日かかる。

 

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

他のワイナリーで収穫した際のおやつタイム。

ピザを食べて休憩。

 

ワイン

ワインを作る人間はワインが大好きだ。

ランチタイムは毎回、美味しいワインが登場する。

 

ワインを飲んでいるので午後の作業は酔っている。

身体が重くて非常につらかった。

 

 

まとめ

ヘルプエックスでワークエクスチェンジのお手伝いをご紹介しました。

簡単に書きましたが、他にもいろんなことをやっています。

どれも貴重な体験となるのに、お金がかかりません。

ワークエクスチェンジは非常におすすめできるものです。

 

-ワークエクスチェンジ

© 2021 35歳で勇者に転職