MMBS

Man to Man Boarding School = MMBS

學校

住所は Rio Mardera, Tibag, Tarlac City,フィリピン

フィリピンのルソン島、首都マニラから北北西へバスで5時間くらい?じゃないでしょうか。
けっこうな田舎です。
英語が学べる語学学校です。韓国資本ですね。

僕はこの学校に半年コースで語学留学をしたのだが
とても行ってよかったので少しでも考えている人に情報を
伝えられたらいいと思ってます。

平日の授業時間

時間割

学校での生活は基本的に寮なのでとても規則正し生活です。
朝は8時から5時までの間で時間割が組まれていて
各個人で選択しているコースで多少の差が出ます。

1.8時間コース 昼ご飯1時間以外は授業
2.6時間コース マンツーマンが5時間、グループ授業が1時間 2時間分は休憩がどこかに入る。
これについては学校側が決めるからどこに休憩が入るかわからない。
午前午後に1時間づつなのか?ぶっとうしで3時には終わるのか。

生徒の数と先生の数は変動するので一応こんな感じです。

授業終わりの生活 平日編

晩御飯は5時から7時なので好きなタイミングで行くといいだろう。
そのうち5時からの夕食にも慣れてくる。

食堂にて日々変化する献立。長くいると慣れてくる。いやあきてくる。
好きなメニューと嫌いなメニューがわかるようになるため外食する人も増える。しかし、学校の門限はPM10時なのだ。すぎると門が閉まってしまう。

フィリピンとは思えぬ正確さで22時キッカリに閉門される。

 

平日の過ごし方基本4パターン

  • 平日に遊びに行ってもいいが5時からダッシュで5時間
    用意して買い物して食事を楽しんだら帰る。流れとなるだろう。
  • 5時から夕食を終えて勉強をする。
    MMBSの良いところは娯楽がないからやることなので勉強する。である。
    僕は人生で一番勉強したと思う。スマホも電波が悪くてゲームもネットもろくに機能しない。
    勉強をするという選択肢になるし、まわりが勉強ばっかりするからしなきゃだめだ!
    と感じる。この学校のこの環境は貴重で強みだと思う。
  • 学校のすぐ前に居酒屋?マース。があり好きな人は毎日通う。
    韓国の生徒はお酒が好きなので毎日いく人もいる。宿題はどうしているのだろう。そのお隣は韓国居酒屋になっており。すこし価格が高いので普段はマース。
    サムギョプサル食べたいなってときはこちらにいく。
    なんと食べ放題だから。価格が高いとはいえフィリピン価格なので大丈夫。すごい安い。
  • 卓球、プール、おしゃべり、ゆっくりと夜をすごす。

MMBSにおける土日祝日のすごし方

休みになると多くの人が出かけるだろう。
フィリピン留学にくる生徒は3か月前後の人が多いのでお休みを計算するとそんなに多くないので、遊ぶ計画を立てる。

その計画は前もってみんな考えるので予定がつまってくるのだ。

なぜなら2週間ごとに入ってくる人がいて、卒業する人がでる。ゆえに送別会を行う。
さらに送別会のあとそのまま帰国がパターン。
最後の日がくると即部屋を追い出されるので帰国するしかないのだ。

延長にはお金がかかる。たった一晩なのに。卒業すると急にほりだされるわけだ。

ゆえに月2回しか旅行のチャンスがなくなる。
そのため自分で考えなくてもかなりの頻度でお誘いがある。
韓国人の友人もたくさんできるだろう。
彼らは計画するのが大好きなのでともに旅に行くことは間違いない。

その中で消耗品も買い出しに行かなければならない。
カフェに行ってインターネットで調べたい。など
自動的に週末は忙しいのだ。

留学エージェントが説明してお金をどれくらい持っていくかについて話をしてくれているだろうが
このような旅行計画に備えて多めに持っていこう。
みんな行くのにお金がないから行けない。というのはとても心苦しい。

また旅から帰るとみんなの距離はグッと縮まり仲良さが加速する。旅には必ず同行しよう。
韓国人が一緒なら会話はすべて英語になる。
言いたいことが伝えらえれなかったりの悔しさが後のモチベーションにもなる。

 

週末どんなところに行ける??

僕はかなり積極的に行動したのでそうとうなお出かけ頻度になったのでできるだけお伝えしたい。

バギオ 高山都市の観光地である

語学学校があるくらいで大きな都市である。高低差がある都市で景色もきれい。
生徒が必ず誰かしら行きたいというので行くこと間違いなし。
夜中に出発して8時間ほどかかるので日帰りか泊まりかの選択に悩むだろう。乗馬ができたり、ボートに乗れる。避暑地なので涼しい。
お土産もいろいろある。オリジナルTシャツをみんなよく買って帰る。
たのしいところ。

サンフェルナンド サーフィンができるところ。

約5時間くらいバスに乗ればいける。
サーフィン用品はレンタルできる。近くのホテルでシャワー浴びれる。勝手に。
かなり疲れるが楽しい。ホテルにカフェがあるから食事もできちゃう。
みんなで3枚ほど板を借りたらいいので安上がり。

 

スービック 海岸沿いのリゾート地

安いホテルから高くて綺麗なホテルまでたくさんある。
海がきれいなところはきれいだが、きれいじゃないところがあるのでがっかりする。
ちゃんと調べてからいこう。
しかし、ホテルにはプールがある。問題なくリゾート気分になれるだろう。

夜はごーごーなバーがたくさんあるので男ばかりで行くのもよいでしょう。

 

 

© 2021 35歳で勇者に転職