旅行の知恵

アールワイレンタルでスーツケースを借りるか悩んだので分析してみた

考え中

スーツケースレンタルを利用しようと思ったが、ウェブサイトがたくさん見つかった。

悩んだ末、いくつかに絞り込むことができました。
その中のひとつが「R&Yレンタル」である。

調べてみて長所と短所がわかりました。

 

 

日本最大のスーツケースレンタル専門サイトです。

人気の高級ブランドスーツケースを取り揃えています。

 

アールワイレンタルって?

日本最大級をうたっているスーツケースレンタル専門の業者です。

運営元の会社はスーツケースの修理、クリーニングやレンタルをしている会社でした。

アールワイレンタルはいくつかあるウェブサイトのレンタル屋さんのひとつです。

スーツケースを預かって保管する業務もあるようだ。

 

特徴

  • スーツケースの在庫数が豊富!
  • 往復送料無料
  • 即日発送
  • 保険料込みの価格で安心
  • カスタマーサポートに相談可能
  • 最低価格保証

スーツケースをレンタルしたいなと思った際に、アールワイレンタルさんの特徴をあげてみました。

 

在庫が豊富

さすがにスーツケースのレンタルを本業としているだけに在庫数が豊富なようです。

これは借りる側には助かります。

連休や旅行シーズンには、多くの人がレンタルスーツケースを利用しますが、希望のスーツケースを借りる際には在庫数が豊富である方が助かります。

 

ブランドスーツケースが多い

ブランドのスーツケースは買うととても高いモノです。

それでも多くの人が買うのですが理由があって人気があります。

僕は今までノーブランドの安物を使っていました。
使っているとわかってくることがあります。

 

ブランドのスーツケースの良さ

ブランドのスーツケースを使う上での3つ良さをあげてみたいと思います。

 

デザインの良さ

 

色合いのバリエーションや絶妙な色使いなど、さすがによく考えて作られています。
見た目がカッコイイです。

また、ブランドによってはその個性がゆえにブランドのスーツケースとわかるようになっていたりします。

 

軽さ

はかり

旅行において軽さは最も重要な要素と考えています。

スーツケースが重いと移動の際に疲れますし、飛行機によっては重量を気にする必要も出てきます。

高級なブランドのスーツケースは持ってみると確実に軽いです。

  • ケースとしての構造を強くしながらも軽くする設計
  • 軽量な素材選び
  • ハンドルやタイヤなどの軽量化

こういった設計段階でよく考えて作られています。

 

タイヤの設計

スーツケースのタイヤ

スーツケースは基本的に荷物をたくさんいれるので重たく、必ずキャスターで転がして移動することになります。

ブランドのスーツケースは高いですが、キャスター部分がしっかりと作られています。

良く転がること、良く回転すること、何よりタイヤ自体が丈夫。

ヨーロッパなどに行くと、観光地は石畳が敷き詰められています。
キャスター部分への負担は大きく、僕はタイヤが壊れてしまった記憶があります。

タイヤが破損した時のスーツケースは苦痛の移動となります。

 

往復送料無料

家まで配送

借りる側からしたら往復送料無料のところに的を絞って当然です。

レンタルスーツケースはウェブサイトで予約すると自宅に配送されてきます。

当然返却するときも宅配業者さんにお願いするわけですが、当然料金が気になります。

返すときは宅配業者さんに集荷依頼を電話すると取りに来てくれる。
楽ちんすぎます。

 

※レンタル屋さんによっては返却は実費のところもあります。

 

 

即日発送

15:00

平日:15時

土曜:正午まで

前日の上記の時間までに注文出来たらなんと、翌日に届いてしまう。

急にスーツケースが必要になったときや、旅行の準備段階でギリギリ破損に気が付いたときなどに助かります。

 

保険込みの値段

スーツケースは多くの場合、飛行機に乗ったりすると思いますが、荷物を預けたりすると驚くほど傷ついて帰ってきます。

一体どんな扱いをされているのでしょうか。

そのため、スーツケースに傷が付いたり、凹んだり、キャスター部分壊れることは良くあることと言えます。

 

そのため、レンタルは保険が付いていないと話になりません。

アールワイレンタルは保険込みの値段になっているので安心です。

どうやら万が一の場合でも、私たちが追加料金を払う必要はなさそうです。

 

メモ

もしもの時は、航空会社のクレームカウンターで破損証明書を貰っておこう。

なくても大丈夫ですが、あった方が助かるだろう。

 

 

カスタマーセンターがある

注文の仕方がわからない人やレンタルの流れなど、質問や相談ができる。

 

最低価格保証

価格保証

同じ条件で「ココよりも安いサイト」があれば差額を値引きし、さらにクーポンまでくれるらしい。

どこよりも安く借りられるという保証。

じゃあ、ここより安いところがないか探して回らなければ (笑)

 

オンライン割引

オンラインショッピング

スーツケースをレンタル予約するには、

  • カスタマーサポート
  • ウェブサイト

両方から予約できるらしいが、ほとんどの人がウェブサイトから予約すると思う。

オンライン予約は全商品10%オフになるらしい。

さらに会員登録すると次回使える5%分のポイントがもらえてしまうらしい。
なるほど、次に借りるときはさらにお得ということだ。

 

支払い方法

4つの選択肢

代金の支払いは4種類ほどのようですが、それぞれに特徴があるようだ。

  • クレジットカード
  • ○○ペイ
  • 電子マネー
  • 代引き

小さく書いてあるけど、電子マネー宅急便の代金引換は注文1件につき300円取られてしまう。

スーツケース2つだったら600円手数料として取られる。

実質使えないと言えるな。

 

対象の電子マネー

楽天Edy、WAON、ナナコ

交通系のSuicaやPASMOなど

 

レンタル日数は普通

レンタルの開始日:スーツケースが届いた日からスタートです。

レンタルの最終日:17時までにヤマト運輸に渡した時

 

レンタル日数は文字通り借りている日数に応じた料金を払いますが、レンタル屋さんによってカウントの仕方が異なり、レンタル料金が高いのか安いのか分かりにくくなる要因のひとつです。

アールワイレンタルは普通のカウント方式ですが、返却日だけ注意
17時はなかなか微妙なラインです。

5日間レンタルした場合

5日間レンタル6日レンタル
17時までに集荷してもらった17時以降に集荷してもらった

5日目の18時に返却してしまうと6日借りたことになり、追加料金が必要となる。

例えば

通常のレンタルならば1日:400円ずつ増える

延滞料は1日:1,540円

 

延滞料金は1日あたり3~4倍の価格になるので、余裕をもって旅行の予定よりも1日増やしておくべきだろう。

飛行機が飛ばなかったりと旅行はいろんなことが起きますから。

 

まとめ

アールワイレンタルはウェブサイトが使いやすいので、非常に分かりやすくなっています。

利用するうえでも価格は安い部類にあります。

また、レンタルするスーツケースの種類はかなり豊富なので、強いこだわりがないのならば必ず使いたいスーツケースが見つかると思います。

送料も往復が無料、保険も付いているので安心して借りることができます。

非常にバランスの良いレンタル屋さんだと言えます。

 

ブランドのスーツケースを買おうと考えている人は、一度使ってみてから購入してもいいと僕は思います。

やはり道具は使ってみないとわからないからです。

 

【アールワイレンタル】さんのホームページです。

 

ポイント

とにかく値段が安いほうがいい人は、DMMいろいろレンタルについて調べてみたのでそちらがおすすめです。

-旅行の知恵
-

© 2021 35歳で勇者に転職