飛行機

ライアンエアーのチケットは複雑?種類を理解しよう!【初心者必見】

LCCであるライアンエアーは驚くべき価格で飛行機に乗ることができますが、荷物やサービスに対して追加料金をつけていく方式です。

日本人には馴染みのないやり方ですが、ほとんど高速バスと言えるほど安いので、上手に利用して旅行しましょう。

まずは、エアチケットの種類について理解しましょう。

 

オンライン予約

ライアンエアーに乗るためにはウェブサイトまたはアプリから予約をします。

日本語には対応していませんが、英語で表示できます。
中学高校英語で理解可能です。

また、グーグルの翻訳機能を使えば日本語化できます。

 

さほど難しい内容ではありませんので、簡単に予約できます。

 

Ryanair - Cheapest Fares

Ryanair - Cheapest Fares
開発元:Ryanair Limited
無料
posted withアプリーチ

 

基本料金とオプションプランが2つ

まずは基本料金があります。
搭乗券ということになります。

スタンダードという名前です。

 

スタンダード

基本の料金です。

含まれるもの:

  • 飛行機の搭乗券
  • 小さなバッグ(40x20x25cm)

 

座席は選べない

おまかせにすると無料です。

座席はお金を払えば選ぶことができます。

3~9ユーロです。

 

小さな荷物だけ

小さな荷物はリュックやバックなど、座席の下のスペースに入るサイズの荷物だけが持って行けます。

機内の上の荷物入れは使えません。

実際にはどうなの?

一応規定ではこのようになっていますが、実際には大きさを計ったりすることはない。

大きめのバックパックの人もいます。
もちろん、座席の下に入らないだろう。

あからさまにでかくなければ恐らく行けるだろう。

ライアンエアーは格安なのでスタッフはギリギリの人数しかいません。
チェックする余裕などない。
と思う。

 

プラス(Plus)

  1. 座席を選ぶことができる
  2. 優先的に搭乗する権利
  3. 2つの荷物を機内に持ち込める
  4. スーツケース20kgカウンターにて預けられる

 

座席を選べる

オンライン予約の際に座席を選ぶことができます。

 

プライオリティ

飛行機に乗るときに優先的に搭乗できます。

そのため、例え行列ができていてもスイスイ抜いて搭乗できます。

ただし、全くプライオリティが有効にならないときもある。

 

2つの荷物が持ち込めます

1.小さなバッグ(40x20x25cm)

2.座席の上の棚に入るサイズの荷物

寸法55cm x 40cm x 20cmを超えない。重さ10kgまで。

 

一人当たり、座席の下に一つと頭上の棚に一つ荷物を入れるという予定です。

 

預け入れ荷物

スーツケースなど20kgまでの荷物を1個チェックインカウンターで預けることができます。

お金を払えばさらに2個追加できます。

 

オンラインチェックインが早くできる

ライアンエアーはオンラインチェックインが必ず必要ですが、出発の60日前からチェックインの作業ができます。

自分の名前を入力したり、パスポートナンバー入れたりして、ボタンを押すだけです。

 

フレキシープラス(Flexi Plus)

  1. 優先的に搭乗する権利
  2. 2つの荷物を機内に持ち込める
  3. 座席を選ぶことができる
  4. 保安検査優先権利
  5. カウンターでのチェックイン無料
  6. 変更可能なチケット(少しだけ)

1・2・3はプラスと同じなので省略します。

4・5・6がプラスよりも増えましたが・・・スーツケース20kgを預かってもらえないのが特徴です。

これにより日本人がこのプランを選択することは難しい。

 

保安検査優先(セキュリティファストトラック)

飛行機に乗るために必ず通らなければいけない検査です。

機内持ち込み荷物をX線検査にかけられ、金属探知機を通り抜けたりします。

また、多くの場合、靴も脱がされます。
時には非常に時間がかかるゲートなので並びます。

 

これを優先的に抜けられる権利です。
ただし25個の空港だけですが。

空港リスト

 

空港チェックイン無料

空港チェックインは「オンラインで自分で済ませる」がルールのライアンエアーです。

何もしないでカウンターに行けば罰金を取られます。

フレキシープラスならカウンターでチェックインしても無料です。

通常の航空会社のように行くだけでチケットも発券してもらえるわけです。

 

オンラインチェックインも60日前から出来ます。

 

変更可能なチケット

  • フライト時間
  • 目的地
  • 出発空港

これらを追加料金なしで変更できる!
ただし、予約の前後1日だけ!

ぜんぜん、フレキシー(柔軟な)じゃない。
もちろんキャンセルしても返金はない。

 

追加ができる

スタンダードプランでも追加はできます。

  • 10Kgのスーツケース
  • 20㎏のスーツケース

これらをオプションとして追加料金でプラスできます。

予約した後も「追加どうですか?」のアピールが頻繁にメールで送られてきます。

 

まとめ

チケットの種類はとても分かりやすく、ほとんどの日本人旅行者ならば「プラス」を選択することになるでしょう。

20kgのスーツケースは若干少ないですが、重たいものを機内に持ち込む荷物に入れれば問題ありません。

-飛行機
-

© 2021 35歳で勇者に転職