旅行の知恵

プライオリティパスの魅力?持ってみて初めて分かったメリットの数々

プライオリティパスというものを知っているだろうか?

僕はけっこう大人になってからその存在を知りました。
いや、聞いたことがあったが自分とは関係ないと考えていました。

しかし、知ってみるとかなり使える会員プランだった。
もっと早く利用すれば良かったと思い返すことばかりです。

 

プライオリティパスとは?

世界143か国、500を超える都市にある1200か所以上の空港ラウンジを利用できる会員制サービスです。

会員制なので一般の方は入ってこないため、静かでありサービスも充実している。

 

空港ラウンジとは

空港ラウンジとは、ある一定の条件を満たした人が利用できる特別な待合室です。

そのため、比較的静かであり、さまざまサービスが利用できます。

  • Wi-Fi
  • 電源
  • 新聞・雑誌
  • トイレ
  • フリードリンク
  • コピー、プリンター

こういったサービスの利用が可能です。

その空港のラウンジによってサービスは様々です。

空港ラウンジには、大きく分けると2種類あって

  1. クレジットカード会社の運営するラウンジ
  2. 空港会社、航空会社が運営するラウンジ

 

クレジットカード系ラウンジ

利用条件

  • 対象のクレジットカードを持っている(ゴールドカード以上)
  • 当日利用料を払う
  • プライオリティパスを持っている

クレジットカード会社のラウンジは、その会社のクレジットカードを提示することで利用できますが、ゴールドカードである必要があります。

空港の待合室よりもずっと良い、ソファーがあって軽食も置いてある。
フリードリンクだったりします。

充電できて、Wi-Fiも使えちゃいます。

利用できれば非常に便利です。

 

少し難点も

難点は、ゴールドカード会員とかで利用できるので、条件を満たすことができる人は多く、結構混雑することが予想される。

また、搭乗口から遠いことや保安検査を受ける前のエリアにあることが多い。

そのため、搭乗時間を逆算すると落ち着いていられないし、早めに出る必要がある。

 

VIPラウンジ

エアライン系ラウンジと呼ばれるものですが、カード系よりも確実に豪華です。

航空会社のラウンジは下記のような人が利用できます。

  • ビジネスクラス
  • ファーストクラス
  • 航空会社の上級会員
  • プライオリティパスを持っている

入るためのハードルが少し高いのですが、待合室としてはとてもゴージャスです。

一部、プライオリティパスでは入れないVIPラウンジも存在します。

 

VIPラウンジの魅力

カード系のラウンジよりも遥かに魅力的なのが、航空系の会社が運営するVIPラウンジです。
サービスが全く違うため非常に快適です。

僕はラウンジが旅の楽しみのひとつとなっているため、早めに空港に向かうほどです。

サービスたっぷりのラウンジの利用によって、数値化できないメリットがたくさんあります。

 

リラックスできる

VIPラウンジは一般の待合場所よりも静かで、椅子も柔らかい。

ふかふかのソファー席、新聞雑誌、Wi-Fi完備
充電できるし、場合によっては無料でシャワーも浴びれたりします。

リラックスできると旅の疲れも全く違ってきます。
旅の印象が変わるといっても良いでしょう。

 

場所は搭乗口の近くにあることが多い。
カード系ラウンジよりも空いている。

電光掲示板があるので、フライト情報もすぐに見れます。

また、搭乗時間が近づくとアナウンスがある場合もあります。

とにかく待ち時間が充実するラウンジです。

 

ごはん代が浮く

エアライン系のラウンジでの食事や飲み物は、基本的に無料です。

そのため、空港内のレストランやカフェを利用する必要はなくなります。

しかも、エアライン系のラウンジのごはんは場所によりますが、多くの場合は軽食レベルではなく、しっかりメニューです。

コーヒーも飲めるので、結果的にかなりの節約効果を発揮します。

 

飲み物が無料

カード系のラウンジもフリードリンクですが、こちらはアルコールも無料でいただけます。

フリードリンク、フリーアルコールです。
ジュースもワインもビールも好きなだけ飲んでください。

もちろん、空港によってドリンクも大きく異なり、缶ビールだったり、ビールサーバーだったり。

コーヒーもガブガブいだたけます。

 

 

お食事も充実

お食事はラウンジによってかなり開きがあります。

軽食程度のところから食べ放題、シェフ常駐のオーダースタイルなど温かい食事をいただくことが可能です。

 

 

特に格安航空(LCC)で効果を発揮する

格安航空を利用する場合、機内サービスはすべて有料です。
そのため、何も出てきません。

ラウンジを利用すれば空港でガッツリ食べることができ、ペットボトルの飲み物や軽食、お菓子などここで補給して機内に乗り込むことが可能です。

 

空港に早く来る

ラウンジに寄り道して、ゆっくりと食事をしたり、コーヒーを飲んだり、ビールやワインを楽しんだりすることが可能です。

また、海外の様々なラウンジはとてつもなく豪華で、高級ホテルのロビーのようです。

空港ラウンジで滞在する時間を逆算するため、通常よりも早く空港に向かうため、乗り損ねる可能性は大幅に低下します。

 

不測の事態に対応できる

飛行機というのは電車と違って、大幅に遅れたり欠航になることもあります。

2、3時間も空き時間が発生したとき、どうしますか?

どこでどうする?となりますが、ラウンジがあればゆったりと自由に過ごし、飛行機の情報も電光掲示板で絶えず確認可能です。

お酒を飲んでおつまみ食べて、待機してもいいんです。
もちろん無料です。

 

シャワー室が使える

エアライン系のラウンジの中にはシャワー室を完備しています。
無料で使うことができます。

これが便利なのは乗り継ぎ便の場合です。

長時間のフライトからまた次のフライトへ
何時間も飛行機に乗っている場合、シャワーくらい浴びたくなります。

例えば、タイのような暑い国を楽しんで夜便で帰るときなど、汗でベタベタの状態で飛行機で寝ることになります。

空港でシャワー浴びれたら最高じゃないですか?

 

仕事やメールのチェックができる

空港ラウンジには、ソファー席だけでなく、コンセント付きのテーブルや仕事向きの席が用意されています。

ブログを更新したり、メールチェックなど離陸までの時間を有効に活用できる。
静かに集中できる。

 

乗り継ぎ便のときに非常に助かる

乗り継ぎ便を利用する際には、遅延を考慮して次の便の時間まで、余裕を持たせて予約する必要があります。

順調に空港に降り立った時、何時間も持て余すことになりますが、空港ラウンジを使えればその負担は大きく異なります。

快適に過ごせると時間というのは早く感じるものです。

 

 

プライオリティパスが欲しい

誰だって豪華なほうのラウンジ、エアライン系を使いたいに決まっていますが、ビジネスクラスやファーストクラスに乗るような人は、こんな記事は読まないだろう。

普通の人は、
プライオリティパスを持っている人
という条件でラウンジを利用したい。

プライオリティパスはVIPな空港ラウンジに入ることができる会員プランです。

 

3つの会員プラン

プライオリティパスには3つの会員プランが存在する。
それぞれ年会費が異なり、当然金額が高いほど条件が良くなる。

  1. スタンダード会員(年会費99ドル)
  2. スタンダード・プラス会員(年会費249ドル)
  3. プレステージ会員(年会費429米ドル)

 

スタンダード会員

年会費99ドル、大体12,000円くらいですね。

空港ラウンジを1回27ドルで利用できる。

 

スタンダードプラス会員

年会費249ドル、大体3万円くらい。

10回まで空港ラウンジ無料利用可能
それ以降利用は1回ごとに27ドル

 

プレステージ会員

年会費429ドル、5万円チョイくらい。

利用回数に制限なし!
いつでも無料で空港ラウンジ利用可能です。

 

プライオリティパスですら敷居が高い

海外旅行や留学、バックパック旅行など海外に行く人にとって、ラウンジの利用はメリットがたくさんあります。

しかし、このように条件を見ると非常にコスパが悪い。
プライオリティパス会員など考えるにも至らない。

高すぎる!

だが、ラウンジは魅力的。

 

クレジットカードに付いていることがある

プライオリティパスが付いてくるクレジットカードはたくさん存在します。

しかし、多くはプラチナカードやゴールドカードといった年会費が結構高いモノばかりです。

プライオリティパスを手に入れるには年会費無料は不可能です。

 

そのため、なんらかの年会費を払うことは必要です。

 

いろいろと探し調べた結果、僕がおすすめしたい方法はひとつです。

 

楽天プレミアムカードを手に入れよう

楽天カードには、たくさん種類がありますが大きく分けて3種類あります。

楽天カード
年会費無料の一般的なカード

楽天ゴールドカード
年会費が2160円かかる。
ポイント還元率が高い。

楽天プレミアムカード
年会費10,800円かかる。
楽天ゴールドカードの機能にプライオリティパスが付いてくる。

おすすめしたいのは楽天プレミアムカードです。
こいつがあればなんとプライオリティパスをいただくことができます。

年会費が高いのはわかりますが、最も安くプライオリティパスを手に入れるなら、
楽天プレミアムカードとなっております。

楽天プレミアムカードはメリットがたくさん!向いている人はこんな人

楽天プレミアムカードは僕が最もおすすめしたいカードです。 もちろん向いている人、向いていない人があるけれど、条件に合えば最適なカードであると言えるはずです。 僕が考える、楽天プレミアムカードを持つべき ...

続きを見る

 

-旅行の知恵

© 2021 35歳で勇者に転職