空港ラウンジ

タイのスワンナプーム空港ミラクルラウンジ【プライオリティパス】

タイ・スワンナプーム国際空港にはたくさんのラウンジが存在します。

その中でプライオリティパスで利用できるのは、なんと14か所!

その中でコンコースDのミラクルビジネスラウンジ(Miracle Business Class Lounge)を使ってみました。

 

ラウンジは近くを選ぼう

ちなみにスワンナプーム空港はとても広い。
ラウンジを選ぶ場合は自分が使う搭乗口の近くを選択しましょう。

離れたラウンジだと20分ほど歩くことになったりします。

 

スタート地点

 

ラウンジを利用する場合

  1. タイを出国して日本に帰る
  2. トランジットでタイに立ち寄った場合

この2つにになると思います。

日本に帰る際には、保安検査場を抜けて出国審査を受ける必要があります。

それらを抜けた後、ラウンジを楽しむことができます。

 

そのため、搭乗口がある4階のロビーに出てきます。

 

ラウンジの場所

ほとんどのラウンジは一度下に降りた3階にあります。

今回の目的地「ミラクルビジネスラウンジ」はコンコースDの通路上にあります。

場所はD5ゲートの向かいです。

ミラクルファーストクラスラウンジが隣にあります。
中はそっくりです。

 

ミラクルビジネスクラスラウンジ
(Miracle Business Class Lounge)

ラウンジはたくさんありますが、僕の好きなラウンジのひとつです。

 

ミラクルビジネスの特徴

  • 24時間営業
  • シャワールームが広くてキレイ
  • なかなかのお食事メニュー
  • オーダーして作ってくれるメニュー
  • 席が多い
  • 比較的空いている
  • スタッフがたくさんいる

 

利用するためには

24時間営業ですが、残念ながら2時間制限となっています。

ここに入るためには、タイナースカードやプライオリティパスなどが必要となります。

ですが1400バーツを支払えば誰でも利用できます。

 

僕はもちろんプライオリティパスを使いました。
最高に役立ちます。

 

室内

真ん中に受付があり、右と左に部屋がそれぞれ広がっています。

真ん中にトイレとシャワー室を完備しています。

左の部屋

食べるのに適したテーブルが用意されています。

こちら側はお食事コーナーが充実しています。

オーダーメニューも左の部屋で注文できます。

 

右側のお部屋

受付を中心に左右にお部屋が広がっていますが、どちらの部屋にも食事が置いてあります。

案外メニュ―は豊富です。

 

リラックスシート

食事はしにくいですが、休憩するするには最適なリラックスシートです。

 

コンセントあり

床にコンセントが設置されているので、スマホやパソコンを充電しながら滞在できます。

若干微妙な位置ですが、あります!

 

シャワールーム完備

シャワー室

受付で「シャワーあるかな?」と聞いたら勝手に使えば?的な対応でした。

不愛想は海外ではよくあることなので気にしないようにしましょう。

ですが、微笑みの国のはず・・・とやはり心の中で何度も思いましたが。

なので勝手に利用させてもらいました。

 

広くてキレイ

広々としたシャワー室が2つあります。

清掃のおばさまが待機しているので、トイレもシャワー室もバッチリ管理してあります。

 

シャワー室の装備

シャワー室用サンダル

洗面台の下にはビーチサンダルが置いてあります。
履いたままシャワーを浴びることができます。

また、シャワー室内には固定式のポンプボトルにシャンプーシャワージェルが備え付けてあります。

割と良い香りのするシャンプーでしたが、気になる人はシャンプーとコンディショナーを持参しましょう。

コンディショナーはありません。

 

アメニティもあります

ミラクルラウンジのアメニティ

  • バスタオル
  • ハンドタオル
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ
  • ボディローション
  • 綿棒
  • ティッシュ

これらがしっかり備わっていますし、カバンごと入るだけのスペースがあります。

十分に支度することができるシャワー室となっております。

他のラウンジはシャワーするだけのスペースで非常に狭く、僕はここがおすすめです。

 

お食事

ラウンジの楽しみと言えば、食べ放題、飲み放題のお食事があることです。

国やラウンジによって大きく差がでますが、毎回楽しみです。

 

サラダ

サラダ

ちゃんと生野菜も用意されています。

タイは野菜もしっかり育っていておいしいです。

 

オーダーメニュー

シェフに注文できるオーダーメニューが3つありました。

  1. 焼き豚が乗ったごはん
  2. チキンと細い米の麺
  3. チキンとチキン煮込みごはん

日によって若干違いますが、メニューはほとんどこれに出会うと思います。

注文してから作るので熱々です。

スパイスをお好みで

タイのスパイスが並びます。

酸っぱかったり、辛かったり、香りをプラスしたりとお好みに調整できちゃう。

 

ホットミール

  • チキンベジタブルクリアスープ
  • 野菜の入ったチャーハン
  • スパゲッティカルボナーラ(チキン入り)

タイっぽくない温かい食べ物も用意されています。

辛くないので安心して食べることができる。

 

 

パイ

スパイスで味付けしたミートパイだったと思う。

軽食コーナー

スイーツやおつまみ、サンドイッチからパン

フルーツまで置いてある。

 

良くわからないヨモギ饅頭みたいなもの、サンドイッチ、カップケーキ

ブルーベリーチーズパイ

さすがにおなかに全てを食べるスペースは存在しない。

味はわかりませんが、きっとおいしいだろう。

 

おつまみ

ピーナッツとポテトチップスがあります。

予想通りの味がします。
ビールなどと一緒にどうでしょうか

 

軽食コーナー(反対側)

トーストや果物、蒸しパンが置いてあります。

 

フルーツ

フレッシュなフルーツが絶えず用意されています。
なくなってもすぐに補充されます。

 

可愛くカット

 

スイカ、パイナップル、パパイヤが置いてあります。

南国タイなのでとても甘い!とくにスイカが甘くておいしい。

スイカはきちんとハート型に切ってあります。

 

飲み物

定番のコーラ、ファンタ、スプライトが並びます。

下の段には水がたっぷりと置いてあります。
ミラクルラウンジのロゴ入り。

 

アルコール

冷蔵庫にビール3種類(シンハー、チャーン、レオ)

冷蔵庫の横にボトルがあるので、好きなだけ飲むことができます。
冷蔵庫に炭酸水が置いてあります。

写真を撮り忘れましたが、様々なお酒を豊富に用意されています。

 

コーヒー

コーヒーマシンがあります。
それほどおいしいわけではないが、あったら使いますよね。

紅茶やハーブティも用意されています。

 

まとめ

タイのミラクルビジネスクラスラウンジでした。

隣にはファーストクラスラウンジがあります。
中に違いはさほどありませんし、空いている方を使いましょう!

シャワー室は非常に便利でなぜかいつも空いています。
僕は今まで待ったことはありません。

また、スタッフがたくさんいるので、食べ終わった食器はすぐにかたずけてくれます。

朝は朝食メニューに

ちなみに朝は食事が朝食メニューに変わります。
オーダーメニューは10:30くらいからしか使えませんので朝は注文できない。

その代わり、スクランブルエッグやソーセージ、ベーコンなどが用意され、トーストやパンケーキと言った洋風の朝食が準備されます。

 

プライオリティパスを使おう

ラウンジの利用はやはりプライオリティパスがおすすめです。

こいつがあれば混雑時も他のラウンジへ移動できますし、トランジットなどで長時間滞在する場合にはラウンジの時間制限によってでなければいけません。

そのためラウンジをはしごして過ごすのがベストです。

持っていない人は今のうちに作ってしまおう!

-空港ラウンジ
-

© 2021 35歳で勇者に転職