空港ラウンジ

中部国際空港のグローバルラウンジはどこ?【プライオリティパス】

セントレアにはいくつか空港ラウンジが存在しますが、今回はグローバルラウンジをご紹介。

今回はプライオリティパスでグローバルラウンジを利用しました。

 

利用できる人

グローバルラウンジには、3種類の利用条件が存在します。

この条件を満たさないと利用できない。

 

ラウンジ券

ツアーだったり、エアラインが発行する利用券を持っていると利用できます。

サービスの一環でもらえたりする。

 

利用可能なエアライン

  • 中国東方航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • 天津航空
  • 上海航空
  • スターフライヤー(ベガ会員のみ)

エアラインのサービスの一環としてラウンジを利用することができます。

フロントでパスポートとエアチケットを見せよう。

 

 

スターフライヤーはベガ会員だけ

スターフライヤーにはマイレージプログラムの「スターリンク」会員のベガでないと利用できません。

一年で30回以上スターフライヤーに乗った人が”ベガ”にランクアップできます。

 

プライオリティパス

世界中の提携空港ラウンジが使えるプライオリティパス。

セントレアは3つ選択できます。

  1. グローバルラウンジ
  2. KALラウンジ
  3. スターアライアンスラウンジ

プライオリティパスはメリットが多いのでおすすめです。

 

3つのうち最も充実しているのはスターアライアンスラウンジです。

7:00からですが、混みあっているとプライオリティパスの人はお断りされたりします。

スターアライアンスチームの航空券の人が優先されるからです。

 

 

グローバルラウンジの基本情報

営業時間:7:30~21:00

場所:第1ターミナル2階 国際線制限エリア

国内線の時には利用できません。帰国便の時も利用できない。

 

プライオリティパスで利用できるスターアライアンスラウンジは、7時からオープンなので朝の便ならそちらを利用しよう。

 

グローバルラウンジの場所

空港館内地図

国際線の制限エリアにあります。

これはセキュリティーゲートを超えて、出国審査を終えた向こう側にラウンジは存在します。

そのため全ての手続きを終えているので、あとは飛行機に乗るだけの状態です。

ゆっくりとラウンジを利用できます。

 

ゲートを出てすぐ左に行けば、下に降りる階段が見つけられます。
エレベーターもございます。

中部国際空港はそれほど広くないため、すぐに分かるでしょう。

降りるとラウンジが4つ集まっています。

ラウンジの入口

  1. グローバルラウンジ
  2. KALラウンジ
  3. ルックJTBラウンジ
  4. クオリアラウンジ

 

室内の様子

グローバルラウンジは室内は思ったよりも広く、席数もあるので十分にリラックスできると思います。

明るくて様々なタイプの席があるので気にいった席を取りましょう。

残念ながら窓はありませんが、特に閉塞感などは感じませんでした。

PC席

ノートブックなどがあれば作業ができるようにPC席が用意されいます。

電源がしっかりと確保できます。

低いけど仕切りもありますし、よほどでないかぎり席をひとつ開けて座るでしょう。

飲食しながら作業しても問題ありません。

 

お食事は軽食程度

ラウンジの楽しみのひとつは無料で食べれらる食事コーナーですが、ここグローバルラウンジは期待はできません。

コンビニ風のおにぎりとサンドイッチ

カップ麺

カップみそ汁

となっておりました。

 

機内食を考えるとここで食べない方が良いので、こんなもんで僕はいいと思います。

飛行機での機内食は旅の思い出のひとつです。

最近の機内食は美味しくなっているし、メニューもよく考えられています。

食べないのも良き一手と言えます。

 

おつまみとドーナツ

ドーナツがあるので、コーヒーや紅茶と楽しむことができそうです。

その横にはおつまみです。

おやつ程度を楽しむならコレで決まり。

 

アルコール類

プライオリティパスを使って入れるようなラウンジは、基本的にアルコール類も飲み放題です。

旅の始まりから飲んで楽しみたい人はたくさんいるでしょう。

ビールもウイスキーもセルフサービスで飲めちゃいます。

 

ワインとスパークリング

スパークリングワインと赤ワインが置かれています。

 

ソフトドリンク

アルコール類と並んでソフトドリンクコーナーです。

いわゆるドリンクバーですね。

いくらでも飲んでもいいけど、機内でトイレに行きたくなるのでほどほどにしましょう。

ビール用のグラス

ドリンクコーナーの横には冷蔵庫が設置してあり、ビール用のグラスが冷え冷えにして用意されています。

ぬるいビールは遠慮したいですからね。

オレンジジュース、ミルク、トマトジュースがありました。

トマトジュースはむくみに効果があるので、ラウンジや機内でよく見かける存在です。

 

炭酸飲料

ジュース類もコカ・コーラの製品がドリンクバー形式です。

僕はコカ・コーラ派なので、ペプシだったりするとちょっとガッカリします。

 

コーヒーと紅茶

押すだけで美味しいコーヒーを飲めます。

紅茶や緑茶、番茶などティーパックで提供されています。

お湯はコーヒーサーバーから出ますよ。

 

ヨーグルトあります

冷蔵庫にはヨーグルトと飴が入っていました。

海外のラウンジではよくヨーグルトやチーズ、チョコレートを見つけることができます。

ここはちょっと寂しいですね。

 

グローバルラウンジの注意点

注意点

ラウンジ専用のWi-Fiは設置されていません。

そのため空港内のオープンネットワークしかありません。

コイツは簡単にアクセスできますが、その分セキュリティに注意が必要です。

 

ラウンジでリラックスすると時間の感覚がわからなくなるものです。

フライト時間の案内

搭乗口の変更

などを伝える館内放送がありません。

自分の飛行機の時間は、電光掲示板を見て自己管理しましょう。

 

まとめ

プライオリティパスを持っているなら、スターアライアンスラウンジの方が充実しています。

しかし、混みあっているとはじかれてしまうこと、実はプライオリティパスの場合18:30までしか入場できないのです。

そのため、このグローバルラウンジを利用する機会は意外と多いと思われます。

室内は空港ロビーに待機するよりもかなり快適です。

機内食のことを考えれば、サンドイッチを食べる程度が適量と言えます。

 

旅の最初のリラックスをラウンジでいただきましょう。

-空港ラウンジ

© 2021 35歳で勇者に転職