空港ラウンジ

パレルモ空港ラウンジをレビュー!プライオリティパスで利用できます

パレルモ・ファルコーネ ボルセリーノ空港 (Palermo Falcone Borsellino)はとても小さな空港ですが、ちゃんと空港ラウンジを完備しております。

ローマなど主要な各都市から格安航空機を利用して、シチリア島にパレルモを目指す人も多いのではないでしょうか?

プライオリティパスを利用してラウンジへ行ったのでそのレビューです。

サービスの提供時間 5:30~21:30

 

ラウンジの場所

ラウンジの場所は空港の2階にラウンジがあります。

イタリアでは地上階は0階と表記します。
そのため、案内表示や誰かに聞いたりした場合ラウンジは1階になります。

日本人的には2階です。

 

ラウンジは2階

チケットカウンターAの端っこ、26の隣に通路があります。
少しわかりにくいですが、この奥がラウンジです。

スーツケースを預けたらラウンジへ行っちゃいましょう。

 

 GESAP VIP LOUNGE

ゲサップビップラウンジはエアチケット、パスポートとプライオリティパスを提示して利用できます。

小さい空港なので、ラウンジもこじんまりとしていますが、悪くない広さだと言えます。

席数も十分ではないでしょうか?
この日は誰もいなかったので、貸し切り状態でした。

 

外が見える席

窓があって外の景色を見ることができます。
景色はさほど良いと言えるものではありませんが、明るくきれいな空間です。

見ないと思いますが、テレビが設置されています。

窓際の席にはコンセントがありません。

コンセントは少なめで、場所によってはシェードランプを引っこ抜く必要があります。

フライト予定が見える

フライトの時間が見えるモニターが設置されているので安心です。

モニター左にはトイレ、右にはワーキングスペースがあります。

トイレは便座もトイレットペーパーもございます。
おトイレは個室が男女一つづつになっているので、余裕をもって使いましょう。

シャワールームはありません。

 

ワーキングスペース

小さいながらもパソコンを開いたりするのに便利そうなテーブル席があります。

足元にはコンセントも配備されています。
C型の変換プラグをご用意ください。

ちなみに専用のWi-Fiはありません。
これはちょっと不便。

 

待望のお食事コーナー

パレルモ空港のラウンジは軽食レベルです。
残念ですが、しかたありません。

また、お皿はないのでペーパーに食事を乗せて、ダイレクトに電子レンジの回転テーブルにのせてで温めることになります。

気になる人は気になるかもしれません。

見ての通り、コップも使い捨てです。

サンドイッチ

ほんの少しの葉っぱとハム、チーズが挟まっています。

味は十分に美味しいです。

 

ピッツア風パン

ピザ風のパンですが、さすがイタリアです。
うまいです。

レンジで温めれば十分に満足レベルのピザになります。

 

総菜パン

ひき肉をトマトで煮たミートソースのようなものが乗っています。

味は濃い目でとてもしっかりとした歯ごたえのパンに良く合います。
はっきり言ってうまいです。

揚げ物

レンジを使えば熱々になります。

シチリア名物のライスコロッケ、アランチーニにです。

チーズのリゾットのようなものが入っています。
しっかりとチーズが効いているので、欲張って食べないようにしましょう。

スイーツ類

イタリアのカフェでお馴染みのパン類です。
ガツンとめっちゃ甘いのが特徴です。

ラウンジのモノは小ぶりなので、数種類食べることができるでしょう。

一応、何も入っていないクロワッサンもありました。

 

飲み物

 

ラウンジなので食べ物も飲み物も好きなだけいただけます。

上から水、フルーツジュース、コーラやファンタ、炭酸水、ビールと白ワインです。

 

ビールとワイン

ビールはドイツのベックスシチリアの辛口の白ワインがしっかりと冷やしてあります。

軽食を食べながら、プラコップで飲むことになるのが残念ですが、やはりワインがおすすめです。

火山島であるシチリアは果実味のあるワインが楽しめます。

 

ちなみに赤ワインもパンの横に常温にて設置してあります。

飲んでいませんが、シチリアのワインは美味しいですが、赤ワインには恐らくオークの香りが付けられています。

力強い香りとコクがあり、オークのニオイによって好みが分かれるかもしれません。

 

ジュース類

フルーツジュースが用意されています。
果汁100%で濃い目のジュースが美味しいです。

コカコーラ、ダイエットコーラ、ファンタオレンジが小さい缶で冷やしております。

また、水も用意されています。

 

このラウンジは保安検査場の前にあるので、水などの液体を機内に持ち込もうと考えるでしょう。

ですが、セキュリティーゲートで捨てることになるので、お持ち帰りは残念ですができません。

 

コーヒーマシン

イタリアでお馴染みのエスプレッソマシーンで何杯でもいただけます。

飲み過ぎると機内で猛烈にトイレにいきたくなるのでほどほどに!

 

まとめ

パレルモ空港は小さめの空港ですが、建物内には飲食店もあり食べたりするのに困ることはありません。

ですが、ラウンジは非常に快適なので、ぜひご利用をおすすめします。

 

唯一の欠点は、セキュリティーゲートの前にあるので、少し早めに出る必要があります。

ラウンジは2階ですが、セキュリティーゲートは3階にあり、ヨーロッパのボディチェックは年々厳しくなっているように感じます。

靴も脱がなければいけません。
そのため日によっては時間がかかるかもしれません。

時間に余裕をもって搭乗口へ行きましょう。

ちなみに僕は10分ほどで抜けることができました。
時期は11月初旬、閑散期です。

-空港ラウンジ

© 2021 35歳で勇者に転職