イタリア

イタリアはサマータイムがある?乗り物の時間に注意が必要!

イタリアなどヨーロッパでは夏場は日が長く、夜の8時くらいまで明るかったりします。

そのため、サマータイムと呼ばれる時計を1時間早くするという習慣があります。

私たちのような旅行者からすると非常にめんどくさい状況です。

通常は日本との時差は8時間ですが、7時間になります。

 

サマータイムの時期

サマータイムは日本人の感覚と大きく異なり3月の最後の日曜日、夜2時がスタートです。

そして、終了日が10月の最後の日曜日、夜中の3時に切り替わります。

思ったよりも早くそして長い期間、サマータイムとなります。

2020年

2021年

2022年

2023年

2024年

2025年

3月29日~10月25日

3月28日~10月31日

3月27日~10月30日

3月26日~10月29日

3月31日~10月27日

3月30日~10月26日

腕時計は注意

最近の腕時計は電波時計なので時間はとても正確です。

サマータイムは7ヵ月続きますが、腕時計などのワールドタイムは通常の時差に設定されているのでサマータイムには対応していません。

僕はイタリアに到着してすぐ、バスの時間を確認してカフェに入って待機しました。
途中でサマータイムの存在を思い出してすぐに飛び出した覚えがあります。

1時間ずれていることを忘れないようにしましょう。

 

腕時計のワールドタイムでその国の都市を表示した際

例えばローマ11時となっている場合、それは10時です。

公共交通機関など注意が必要です。

 

腕時計はサマータイムと合致した他の国の時間を表示させておきましょう。

 

スマホやタブレット

スマホやタブレットはGPSをオンにしてあれば、自動的に滞在している国の時間を表示してくれます。

特に何かする必要なく、正確な時間を表示してくれます。

もちろんサマータイムにも対応しているので、電車や飛行機などはスマホで確認したほうが確実かもしれません。

 

公共の時計に気をつけろ

もし、日本なら公共の場にある柱時計などは必ず時間の修正を行いますが、海外では数日そのままにしている可能性は高いです。

このあたりは国民性なのでどうしようもありません。

自分の時計と見比べてよく確認しましょう。
スマホがいつも正確です。

 

 

切り替えの日にかぶったら

 

切り替えの日に旅行がかぶったら非常に困難に思うかもしれません。

ですが、切り替えの時間は夜中に設定されているので、さほど問題ないと思われます。

ヨーロッパに到着の日などの場合、日付も戻っている可能性があります。
よく考えて自分のいる日付や時間を理解しましょう。

日本からヨーロッパに行くと時間は8時間戻ります。

 

誰かに確認するとき

空港など到着した際には、スマホの設定をまだ何もしていなくて機内モードのままウロウロしているかもしれません。

そんなときにサマータイムについて誰かに聞きたい時、どのように聞けば良いでしょうか?

 

英語

summer time(サマータイム)

「サマータイム」は英語の意味的には、夏の時期を言っているときにも使われます。
もちろんネイティブなら理解してもらえるでしょう。

ヨーロッパやイギリスではとサマータイムと言えば通じるようです。

 

英語ではサマータイムを正確には、

Daylight Saving(デイライト・セービング)

このようになっています。
アメリカではこのようにいうのが普通のようです。

もし、誰かに尋ねたい時

When does daylight saving time start? 「サマータイムはいつから始まる?」

 

イタリア語

もしも、イタリア語で聞く場合に使う単語です。

 

夏の時期(4~10月くらい)

ora legale(オーラ・レガーレ)

 

冬時間

ora solare(オーラ・ソラーレ)

 

まとめ

サマータイムは私たちが知っている時差と1時間の違いがあります。

きちんと時期を確認して、サマータイム適用の時期なのか考えておきましょう。

乗り物や博物館やレストランの予約など、きちんと理解すれば間違うことはないでしょう。
スマホで確認です!

 

-イタリア

© 2021 35歳で勇者に転職