文化

SIMフリースマホが便利!フィリピン留学するなら必要な理由

最近ではよく聞くようになったSIMフリーのスマホ。

日本に住んでいるほとんどの人は3大キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクになっていると思います。

年々格安の通信事業者へと移り変わりつつありますが、日本人はこういう時にそのまま行っちゃう人が多いので、国内でSIMフリーの普及率はあまりよくありません。

しかし、海外では安いほうへとすぐに流れるのが当たり前となっています。

 

SIMってなんですか?

電話番号の情報が乗っている小さなカード。

大きさは3種類あってスマホに差し込んで番号が認識されるのです。

最近のスマホは本体は大きく、SIMは小さくなっているのでnanoサイズの場合が多い傾向にあります。

以前では通信事業者(ドコモやソフトバンクなんかのこと)各キャリアで買ったスマホにはロックが掛けられていて、他のSIMカードを使うことができませんでした。

最近は、お金を払えばロックの解除ができるようになってます。

 

SIMフリースマホとは?

初めからロックがかかっていないスマートフォンです。

そのためどの通信会社のSIMカードも挿して使うことができます。

そのため海外でも差し替えるだけで使えちゃいます。

 

入手方法はとても簡単。

インターネットで買えちゃうので、Amazonでも楽天でも好きなところで探してみよう。

iPhoneだって買えます。

フィリピンでもSIMカードだけ買えばスマホが機能します。

 

Wi-Fiルーターを持っていく人

モバイルルーター

海外旅行などでも人気のモバイルWi-Fiと呼ばれるものです。

ポケットWi-Fi・Wi-Fiルーターとか呼び名はいろいろありますが、どれも同じものを指しています。

僕はWi-Fiルーターはフィリピン留学にはおススメしません

 

モバイルルーターの良さ

  • 複数の人で共同で使える
  • シムロックされているスマホでも関係なく使える
  • 使うための設定が簡単

 

デメリット

ルーターを使って通信をするとスマホもルーターも電池の消耗が早くなってしまうことです。

ルーターでつないで、写真とってLINEして・・・電池すぐ減ります。

また、フィリピンは通信速度はかなり遅いのでみんなでルーターを使うとインターネットできたもんではありません。

 

 

 

フィリピンのスマホ、ガラケー事情

フィリピンで買うことができるスマホと言えば・・・

アメリカ、韓国、台湾、中国、フィリピンこのあたりの国の製品が買えます。

 

日本製はソニーが見つかりました。

スマホに関していえば普通に買うことができますが、ハイテク商品の物価は先進国並みなので値段も日本と変わりなく高いです。

 

それって本物?

スマホの外側はそのままに中身だけ変えられていることがあるそうです。

このような話を聞くと信頼性を考えるとスマホは日本で買うべきです。

 

フィリピン製のスマホですがたしかに安いです。

種類も豊富できたことのない機種がたくさん。

遊び心で買ってみるのもいいと思います。

 

現地のスマホを買ってみた

留学を斡旋するエージェントさんからいただいたパンフレットには

「ガラケーもスマホも現地で安く買えますので探して見てもいいでしょう。」

このように書いてあります。

 

実際に友人が買うことになったのでレビューです。

理由としては、多くの人がフィリピンでスマホを盗まれてしまうためです。

特にiPhoneは狙われやすいので注意が必要です。

 

チェリーモバイル

1450750013375

フィリピン独自?のスマートフォンです。

友人がチェリーモバイルのスマホを買ったので僕が気づいたこと。

 

液晶の質

液晶の質はまあまあ、思ったより綺麗。

最低限スマホらしさはちゃんとあります。

デモ機で見た程度なら悪くないかも?と感じられるレベルです。

 

処理速度

反応速度が遅い。

処理速度が遅い。

キーの反応が遅い。

 

おっせええええ!イライラが止まらない。

メモリーが少ないのかもしれませんね。

 

通信機能

LTEに対応していない。

いわゆる4Gでは使えず3G対応なので、通信速度がとても遅いです。

ウェブサイトを見るのにも若干ストレスを感じます。

 

技適対応してないので、日本やオーストラリアでは使えない。

(使えるけど違法だよ。ということ)

 

その他の機能

バッテリーすぐ切れる。

ご機嫌が悪い時があり、反応しないことがよくある。

再起動したりする必要がある。

 

最終的にはすぐ壊れれる。

 

総評価

ざっくりですがこんな感じです。

値段相応ですね。

サムスンやフーウェイ、ソニーとかお金を出せばちゃんとしたスマホもあります。

アイフォンも買えます。

現地で買うおもしろさや冒険心など、楽しむ要素やツッコム要素がたっぷりなのでそういう意味では向いている人がいると思います。

こんな方におすすめ

  • ブログを書いている人
  • インスタあげたい人
  • ユーチューバー

 

 

フィリピンのガラケー

ガラケーフィリピンの携帯電話は基本的に電話とメールができるものです。

それほどスマホが便利でもないインフラなので、手軽に買えるガラケーが多くの人の手にあるのが現状です。

意外と進化を遂げており、ラジオが聞けたり、MP3が聞けたりして多種多様、機種も可愛いものなど揃っていて非常に面白いです。

値段がかなり安くて2000円程度で買えます。

サムスンやモトローラ製にしておけば、先進国でもシムカードをさすだけでちゃんと使えるようです。

これについては買ってみてもいいなと思えます。

 

まとめ

SIMフリーのスマートフォンは、非常に便利なので海外旅行や留学の際には、必ず持っておきたい道具のひとつです。

また、品質や偽物をつかまされるリスクを考えると日本で購入するのが一番です。

結果的に安いし、間違いありません。

 

海外のスマホやガラケーはお土産や冒険としての面白みは十分にあると思います。

そういう意味ではおすすめと言えます。

 

-文化

© 2021 35歳で勇者に転職