海外旅行の知識

中部国際空港で行くハワイ!Wi-Fiレンタルはどこがおすすめ?

海外旅行に行った際にインターネットを使おうと思ったときの選択肢のひとつが

モバイルWi-Fiルーターのレンタルである。

 

モバイルWi-Fiとは?

1台借りればみんなで使うことができるので、割り勘すればかなり安く利用できる。

また、使用するための設定が簡単なので、すぐに使うことができる。

帰国後に変更しなおすような手間もないのが嬉しい。

 

デメリットも存在する

  • モバイルWi-Fiの電池がなくなると全員使えないこと
  • モバイルWi-Fiの電波の届く範囲内でしか使えない。
  • 1台しかない場合、お互いが別の地域に行ったらどちらかは使えない。

これらはデメリットではあるが、モバイルバッテリーを持って行く。

複数台モバイルWi-Fiをレンタルするなどすれば、簡単に解決できる。

 

モバイルWi-Fiをレンタルするには?

当日に空港でサービスカウンターを見つけて店頭でレンタルすることも可能ですが、ウェブサイトからあらかじめ予約しておくのが断然にお得!

  1. ホームページでプランを選ぶ
  2. 受取先を返却先を選択する
  3. お支払い

この3ステップで予約は終わる。

 

受取方法

Wi-Fiルーターをレンタルする場合には、どのメーカーもほとんど同じ方法となります。

ただし、セキュリティーゲートを超える前に受け取ることを忘れないように!

 

受取方法は3つ

中部国際空港で受取

空港にある受取カウンターで受け取ることが可能。

ここでは当日レンタルも可能だが、どの業者も受取手数料として500円(税抜)がかかります。

 

公式ホームページで前もって予約しておくと、この受取手数料が無料になるので、あらかじめ予約してレンタルするのがベストな方法だろう。

 

受取専用ロッカーがあるよ

どの業者も受取用のロッカーを持っている。

これはメールで送ってきたQRコードを使ってロッカーを開ける方式。

もちろん無人なのでモバイルWi-Fiの使い方説明などがしてもらえないが、説明なんか必要ない人なら10秒程度で受取を済ませることができる。

ただし、受取可能な時間指定が存在する。

 

宅配便で受取返却

どうしても当日に受け取ることが難しい場合には、宅配便によって受け取ることも可能。

もちろん有料で宅配受取料金として500円(税抜)がお申込み時に加算される。

 

申込み期日:ご出発日の2日前15時まで

 

ハワイの現地受取

グローバルWi-Fiとフォートラベルはハワイで受け取ることができる。

  • 空港カウンター
  • ワイキキオフィス

どちらかで受け取ることが可能だ。

ハワイはいくつか島があるが、ホノルルがあるオワフ島でしか受け取ることはできない。

 

営業時間が限られている

ホノルル空港カウンター 07:00-13:00

ワイキキオフィス    09:00-20:00

 

 

返却方法

返却も借りるときとほとんど同じだが、返し忘れに注意したい。

 

空港のカウンター

営業時間ならただ渡すだけだし、簡単!

もちろん営業外はしまっているので返せない。

 

空港に設置された返却ボックス

24時間返せるのでほりこむだけで非常に便利

 

宅配便

指定の住所に送る必要がある。
送料は自腹である。

うっかり空港で返し忘れた場合もコレになる。
返却期限内なら連絡はいらない。

過ぎちゃうなら連絡は必要だ。

 

ハワイで返却

ハワイ現地で借りた人はハワイで返却する。

もし、うっかり返し忘れた場合には帰国空港のカウンターに相談しよう。

 

メリット

現地での日付と時間がレンタル期日なので、帰国日よりも早く返せる。

帰国の際は飛行機内で日付変更線をまたぐからだ!

一日程度レンタル期間を短くできるかも。

 

 

 

料金プラン

料金プランはそれぞれの業者によって若干異なるが、1日に使える容量が多いほど料金が高くなる。

設定した容量を超えると速度制限を受けることになる。

 

それぞれの業者は料金プランは同じように見えるが、どこも早期に公式ホームページから予約することで大幅に割引がなされる。

 

オプション

モバイルバッテリーや翻訳機などのオプションも各社用意している。

それぞれ1日あたりのレンタル料がかかる。

オプションには破損や紛失、盗難などに備えた保険も用意されている。

 

料金プランとオプションを足した金額 × 日数がレンタル費用となる。

 

中部国際空港での3つ選択肢

  1. イモトのWiFi
  2. グローバルWi-Fi
  3. フォートラベル GLOBAL WiFi

セントレアから出発するならこの3つから選ぶことができる。

サービスやオプションについてはそれぞれに差はない。

 

比べるのは料金だけで大丈夫!

速度は4Gで決まり!
日本人の感覚なら3Gでは遅すぎる。

 

イモトのWi-Fi

4G/LTE WiFi (高速)

プラン1日あたり
大容量
500MB/日
1,580円
ギガ
1GB/日
1,880円
無制限
使い放題
2,380円

早期予約割引が存在する

  • 30日前 定価の10%OFF
  • 45日前 定価の15%OFF
  • 60日前 定価の20%OFF

60日前なら大容量プラン500MB/日は

1,580円⇒1,260円になる

 

イモトのWiFi【超格安】<<特別割引>>50%オフ

 

グローバルWi-Fi



公式ウェブサイトがとても分かりやすく、申し込みはもっともやりやすい。

さまざまなサービスの説明も細かく乗っているので、ちゃんと知りたいならグローバルワイファイのホームページを読んでからレンタルを考えてみよう。

 

4G高速プラン

プラン1日あたり
通常
300MB
1,170円
大容量
600MB
1,470円
超大容量
1.1GB
1,670円
無制限
制限なし
2,370円

 

早期割引

早割適用条件:WEB規定申込期限内にお申込みの方

だいたい出発の3日前までにウェブサイトから申し込みをすれば割引が適用される。

カウンターでの受付手数料も無料となる。

プラン1日あたり
通常
300MB
1,170円
970円
大容量
600MB
1,470円
1,270円
超大容量
1.1GB
1,670円
1,470円
無制限
制限なし
2,370円
2,170円

 

世界中でインターネット!グローバルWiFi

フォートラベル・グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiと業務提携しているので、基本プランの内容やプランは同じとなる。

ホームページはとても簡素ではあるが、とにかく安い。

 

早期割引

早期割引がとてつもなく安い。

出発の3日前ぐらいまでに予約するだけで適用される。

カウンターでの受付手数料も無料となる。

4G高速プラン

プラン1日あたり
通常
300MB
1,170円
224円
大容量
600MB
1,470円
266円
超大容量
1.1GB
1,670円
189円
無制限
制限なし
2,370円
378円

 

詳しくはコチラ

まとめ

フォートラベルの価格が極めて安い。

何かの間違いかと思って試算してみたがコレであっているようだ。

 

1日1.1GBも使えるプランが最も安く、1日189円なのだ。

無制限でもかなりの安さ。

レンタルするならフォートラベルで決まりと言える。

 

-海外旅行の知識

© 2021 35歳で勇者に転職