フィリピン留学

会社を辞める?大人で最も人生が変化する選択

みなさん退職したことありますか?
仕事をやめるということは、人生における重大な転機です。

しかも、年齢を重ねて大人になるほど、この選択は重く難しいものになります。
また、考える際にも数年、数十年後を考えて道すじを見極めなければいけません。

すると、多くの人がこう考えます。
やはりこのまま続けよう。

 

 

今のままでいいんだろうか?

誰しも漠然と一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

この会社でこのままいると・・・どうなるか。
大人になれば自分の何十年も先の未来もある程度予想することができるようになっているでしょう。

そうなったとき大人だからこそ辞めます。って言ってすぐに退職できるものではありません。

 

特に長く勤務すると職場の仲間たちのことがわかっているので
自分が退職すると、どのくらいみんなに負担がかかるかわかってしまうんですよね。

そして、やめたからどうする?そのあとは?と考え時間がたつもの。

 

僕の場合

疲れ
僕は思う。

この仕事がわりと好きだった。
仕事に行くことが苦痛とは感じていなかたから。

お休みも給料もさほど悪くない。
会社の人間もとてもよかった。
いわゆるいい会社だ。

 

しかし、人間不思議なものでこの幸せにマヒしていくもの。

 

オレこのままでいいのか?と考え10年、20年後の自分を想像した。
現状では昇給はするが「昇格はしない。」絶対に。

すると恐ろしい考えが浮かぶ。

俺はどこに向かっているんだ?意味あるんだろうか。

 

うん。辞めよう。

 

数週間後、上司に辞めたいので引継ぎの人間を用意してくださいと申し出た。

 

現実とはこういうものです

僕は引き継ぎの候補が見つからずにズルズルと繁忙期に入りそれを超え、結局その日が来るまで
約8か月かかりました。

退職しますと伝えたのに働き続けることになりました。
非常に居心地悪いですね。

 

大人が会社を辞めるとはこういうことですよね。
いろいろ予定が狂いました。

そもそも辞めてどうするか。
ちゃんと考えてます。

 

オレ留学します

いい歳して、留学することにしました。

 

実は昔から留学には興味がありました、一度は留学の業者に話を聞きに行きましたがその値段を聞いて断念しました。

 

しかし、時代はかわりました。
恐ろしく安く留学できるようになっているのです。

実はひそやかに留学斡旋業者を訪問して話を聞き、コストやいろんな話をして決意の後、退職を願い出ました。

 

 

フィリピンに留学する

ちなみに決意を決めたのはフィリピン留学です。

恐ろしく安い価格で、マンツーマンで授業が受けれて寮でご飯が出て・・・

 

こうおもう。考えすぎて結局時間がすぎている。

ちゃんと理解しなければならない。
時間も資産である。どう使うのか?

 

何もしないで時間が過ぎたことがすでに損失であることをわかっていなかった。

35歳になったとき40歳が見えた、ようやく悟る。遅すぎるスタートかもしれん。
いや、間に合ったほうかもしれない。

 

人生の舵は大きくきられた。

これが僕のブログの最初の一歩である。
そう、いい年して会社を辞めて留学するのである。

-フィリピン留学

© 2021 35歳で勇者に転職