フィリピン留学

フィリピン語学留学で絶対に必要とはいえないけれど、持っていけば活躍するもの。

フィリピンでは買えないけれど、なくても何とかなる。
しかし、あー日本だったら買えるのに。あれさえあったら・・を
ご紹介ですね。

アリの巣コロリ

商品名になっちゃうんですが、他に言い方が見つからないので。
そうです。日本ではすでにお馴染の殺虫剤ですね。

このタイプは、遅効性の毒入りエサを巣に持ち帰らせて全滅させる。
という根源から根絶できる優れものです。

以前も書きましたが、フィリピンで生活するならアリは、かなり身近な存在であり
毎日戦うことになります。

殺虫剤を買うことができますが、スプレーして倒すだけのもの。
視界に入っている数匹を倒すだけであり、寝ている間や留守の間に侵入されたら対処できません。

フィリピン生活でこれほど日本の文明の利器を想ったことはありません。
これはすごい発明です。
持って行けるならぜひ荷物に入れてください。

持ってて良かったと思わせる自信ありの一品。

ナイロンタオル

4e838e3eaeb93ee6e04c789dea498777_s
フィリピンに留学するということは、湯船につかる機会などほぼありえない。
そうしますとですね。自然と垢がたまるわけです。

たっぷり泡をたてて洗いたいのです。
亜熱帯地域で清潔さは大切。においにもつながる。
エチケットです。

おすすめの商品は、お風呂で身体を洗う時のナイロンタオルってことです。
向こうでも別のものは購入できますが、日本のようなものではなくヘチマだったり、ナイロンたわしや
ブラシのようなタイプばかり。

我々の思っている普通と言われる形状が見つかりません。
ヘチマなんか固くて洗えたもんじゃありません。
ぜひ、日本から持っていくことをおススメしたい。

もちろん、フィリピンでお買い求めいただけません。

ピーリング

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s
なぜなんですかね。毎日の暑さと汗、紫外線などでしょうか。
おそらく日焼け止めの影響もあると思います。
肌がくすんでくるというか。ごわごわするというか。

湯船につからないのでお肌が柔らかくほぐれるタイミングは皆無。
洗顔をきちんとしていますけどねえ

この状態は古い皮脂や角質が角質層にたまっておりターンオーバーをしにくくしている。
ということらしいです。

そんな時に有効なのがピーリング剤です。
いわゆる余分な角質をとってくれる。ひと皮むける洗顔料ですね。

使うとすっきりツルツルになります。
最高に気持ちいいです。

もちろん、フィリピンでお買い求めいただけません。

足の皮ずるむけパック

この商品知ってますか?
靴下のような形をした袋の中に溶液が入っていて、ここに足を突っ込む。
30分~60分くらいいれておくと・・・・

その時は何もないんですが、数日後足の皮がずるむけになるって商品です。
いやーすごいね。誰が考えたんだろ。

なぜ必要か?

フィリピンで生活すると毎日ビーチサンダルで暮らす。
砂やほこりにさらされ、シャワーしか浴びない。
靴下はかないから室内では、はだしであるきまわる。

当然ですが、足の裏ががさがさになります。かかとが特に深刻。
帰国後、尿素入りのクリームとか塗りましたがダメでした。
硬くて分厚くなっているので入っていかない感じ。

これを治すためには、ずるむけパックが最適!

使ってみたよ!

僕はやってみて三日目に効果がでました。

びびりました。フローリングに足の皮がくっついて残る。という状態
お風呂の湯船が汚れてしまいます。皮がとれすぎて・・・

しかし、これによって日本バージョンの足に戻ることができました。

もちろん、フィリピンでお買い求めいただけません

-フィリピン留学

© 2021 35歳で勇者に転職