旅行の知恵

プライオリティパスでどんな得をするのか?ラウンジの魅力を伝える

プライオリティパスとは「世界中の空港ラウンジ」を使うことができてしまうパスです。

もちろんすべてではないが、プライオリティパスの提携をしているラウンジには入れてしまいます。

 

こいつはめっちゃ便利なので、旅のお供には本当におすすめです。

そんなプライオリティパスの魅力をざっくりと伝えてみたいと思います。

 

使い方

プライオリティパスで入ることができるラウンジは入口に表示があります。

もちろん良くわからないラウンジもありますが、プライオリティパスのアプリで確認すると良くわかります。

Priority Pass™

Priority Pass™
開発元:Priority Pass Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

3つの提示

プライオリティを持っていると空港ラウンジに行き、カウンターで3つ提示するだけです。

  1. パスポート
  2. エアチケット
  3. プライオリティパス

そのあとタブレット型端末にサインをするだけだ。

あとは、中へ入り好きな席で好きなように過ごすことができる。

 

食事が魅力的

プライオリティパスのありがたいポイントは食事も飲み物も無料で提供されること。

この利点は非常に大きい。

イタリアではパスタやリゾットが用意されていました。

その国や土地柄が出るので名物が食べれることもあります。

 

もちろん温かい食べ物

シェフがすぐ裏で作っているから温かいごはんが食べられる。

サラダやチーズ

チーズとサラダ

サラダやチーズをよく見かけることがあります。

ハムやサラミ、生ハムなどを楽しむことができちゃう。

 

フルーツも楽しめる

タイのスワンナプーム国際空港でラウンジに行きました。

南国のフルーツがありました。
スイカの美味しさが忘れられません。

 

エールフランスのラウンジ

サンドイッチやチーズ、サラミなど軽食を楽しめました。

 

アルコール類だって飲み放題

 

ソフトドリンクも飲み放題

フレッシュフルーツジュース

フルーツジュースはよく見かけます。
これはローマですが、ブラッドオレンジジュースとパイナップルジュース。

もちろん果汁100%でおいしい。

 

ジュースは種類が豊富

缶やペットボトルのジュースの場合やドリンクバーのようなスタイルの時もあります。

 

保安検査場を過ぎた位置にあるようなラウンジだとひっそりとカバンにペットボトルを忍ばせることが可能です。

でも、ホントは持ちだししてはいけない。
機内で飲むことができるよねえ。

 

コーヒーも飲めます

イタリアならエスプレッソやカプチーノ、他の国ではドリップコーヒーやアメリカンなどラウンジによってコーヒーも異なります。

どこに行っても使い方はわかりやすく、いくらでもおかわりできる。

飲み過ぎはトイレにばかり行きたくなったり、眠れなくなるからほどほどに!

 

デザートまである

全くどれだけ食べさせるんだというほど、種類は豊富にあります。

そのうえでデザートも用意されています。

もちろん食べ放題です。

カップケーキだったり、小さなカットケーキ、アイスクリームやパンナコッタなどラウンジによって個性が現われています。

 

シャワー室が使える

シャワー室はすべてのラウンジにあるわけではありませんが、プライオリティパスの使えるラウンジなら空港内で一つは見つけることができると思います。

シャワー室があって本当にありがたく思う時があります。

 

暑い国の帰り

タイやフィリピンなどの熱帯地域に滞在すると汗を大量にかいています。

夜便で帰る場合など、「ベタベタの状態で飛行機に長時間乗る」ことになり不快です。

シャワーを浴びて着替えられたら疲れもぜんぜん違います。

 

トランジットの際

遠くの国に行く場合や安いチケットを使う時には、目的地とは違う経由地に降り立つことがあります。

トランジットで次の国に行く場合など、飛行機を降りたら朝になっていたりすることもあるでしょう。

 

こういった場合、シャワーを浴びることなく日をまたいでしまうので、空港でシャワー室が使えたら最高です。

 

リラックスできる

ラウンジは食事や飲み物を楽しみながらゆっくりと座って過ごすことができます。

食事をするための席だけではありません。

 

プライバシーシート

おひとり様でもゆっくりとできるように、仕切られたお席が用意されています。

 

家族でも座れる

みんなで旅行に来た場合でも座って話せるような場所もある。

リラックスしすぎてフライト時間を忘れないようにしましょう。

 

立地条件が良い

空港のベンチ

空港ラウンジは空港内にたくさんあります。

フライトゲートの近くのラウンジを利用すれば、ギリギリまで滞在して飛行機に乗り込むことができます。

込み合った空港のベンチシートに座る必要はありません。

 

Wi-Fiあります

多くのラウンジでは専用のWi-Fiがあります。

空港のWi-Fiは誰でも使えますが、そのぶんセキュリティは皆無であり、みんなが使うため非常に遅くてほとんど機能しない場合もあります。

ラウンジなら専用のWi-Fiが使えます。
インターネットもサクサクです。

テーブル席でメールの確認やブログをかいたり、仕事をすることも可能です。

 

トイレもキレイ

 

レストルーム

ラウンジ内にはもちろんトイレがあるので、外へ出る必要も探す必要もありません。

ほとんどの場合、キレイに管理されているので安心して使うことができます。

 

フライト予定が必ずある

フライト予定のモニターが必ずあります。

遅延や搭乗口が変更されてもすぐに分かるようになっています。

一応、管内の放送もフライトタイムの変更などは聞こえるようになっています。
聞こえない場合もあるが・・・

 

プライオリティパス決意したきっかけ

プライオリティパスを得るために、楽天プレミアムカードを作りました。
これは年会費が年11,000円かかります。

しかしそれでも得るだけの価値があるからです。

 

激安ホテル使わなくなった

安いホテル

僕は今まで夜便や深夜便の飛行機で帰国する際には、ホテルをチェックアウトした後に激安ホテルを予約するときがありました。

なぜなら、夜便はフライトまで時間があり、観光しても暑すぎて行動できなかったり、時間が余ったりするため激安ホテルで数時間休憩したりシャワーを浴びたりしていました。

大体2,3千円くらいでだいたい汚くて、風俗店の近くにあります。
5,6時間過ごして、その日のうちにチェックアウトします。

 

今では早めに空港に行くのでしなくなりました。
空港にラウンジがあるからです。

 

緊急時に役立つ

フライトスケジュール

最も大きなきっかけになったのはこの事件です。

空港で手続きを済ませ、飛行機を待っていましたが日本が天候不良のため飛ばなかった時です。

控室に案内され、航空会社から食事は出ましたが、とてもしょぼい機内食の流用でした。

 

空港で一夜を明かす

空港のベンチで寝る

結局空港で朝まで待機することになったので、友人と共に空港の搭乗口にあるベンチで寝ました。

クーラーをオフにされたので、寝汗をかいて朝五時まで過ごしました。
苦痛です。

 

まとめ

空港ラウンジはお食事できて、ゆっくり休めるとても便利な空間です。

しかもお金は一切かかりません。

いざという時には、美味しいごはんも食べれて、仮眠するスペースも確保できる可能性があります。

 

もしも、プライオリティパスを持っていないなら、楽天プレミアムカードがおすすめです。

年会費は1万千円ほどかかりますが、もっとも安くプライオリティパスを入手できます。

 

 

楽天プレミアムカードはメリットがたくさん!向いている人はこんな人

楽天プレミアムカードは僕が最もおすすめしたいカードです。 もちろん向いている人、向いていない人があるけれど、条件に合えば最適なカードであると言えるはずです。 僕が考える、楽天プレミアムカードを持つべき ...

 

-旅行の知恵
-

© 2021 35歳で勇者に転職