海外旅行の知識

電波時計は海外旅行に持っていくか?

みなさん、最近時計を買ったりしましたか?

すこし、お値段をあげればだいたいが電波時計になっております。
そう、時計を勝手に合わせてくれるわけです。あいつ便利ですよね。

そんなわけでフィリピンに留学した際も持っていきました。

そうですね。
あの時は特になにも考えてませんでした・・・

 

腕時計はGショックで行きました。
海に入ったり、山に行ったり、タフさでやっぱり選びました。
壊れたらたまりませんからね。

 

目覚まし時計もちゃんと持っていきました。

こんなやつですね。
ちなみにどんなふうに時間を合わせているか知ってますか?

 

電波時計の仕組み

ドイツ・英国・米国・中国・日本に標準電波送信所があり、時計の機種によって受信できる国の標準電波は異なるわけです。

ちかみに日本は標準電波送信所が福島県のおおたかどや山佐賀県のはがね山にあります。

日本国内で販売されている電波修正時計は原則として日本国内仕様になっています。
これらは日本以外で使用するときは、標準電波による自動時刻修正は行われませんので、精度は通常のクオーツ時計と同じになります。

 

僕はちゃんと説明書を読むタイプなのでちゃんとこれを知っておりました。
時間は手で合わせたらいいんです!

 

手動で時計を合わせよう

もちろん、フィリピンについたらフィリピン時間に時計を合わせておきました。
手動で!

数時間後ふと見てみると・・・時間へんだな。
むむ!日本とフィリピンの距離はおよそ3000キロにもかかわらずしっかり日本の時間に戻っている。

優秀!こういうとき無駄に優秀!
さすが日本製・・・

 

工夫して乗り越えよう

まぁまぁ・・・優秀とはいえ、日本国内でも電波時計が受信しないこともあります。
どうやら鉄筋コンクリートの壁に囲まれていたりすると受信できないそうです。

電波が届かないようにと工夫して部屋の隅に寄せて再び時計を現地の時間に合わせた。
コンクリートの壁だからさえぎってくれるはず・・・

 

バッチリ日本時間!!!

 

いやーー日本の時計は優秀ですね・・・。
期待したのにやはり、日本の時間になっていた。

 

但し、日本国外においても日本の標準電波を受信できてしまった場合には日本の時間に自動的に修正されてしまうことも考えられます。
自動時刻修正機能がついている場合は、オフにしてご利用ください。

 

僕の時計にはオフにする機能はありません・・・

結果、目覚まし時計が合わせられぬ。
仕方なく時差を頭の中で差し引いて使いました。
完全にお荷物です。

当然、計算間違いして早くアラームが鳴ったりして起きたりしました。
やってしまった。

 

送信局から離れすぎている場合には受信できない。 説明書より・・・

離れすぎって何キロですか?

 

 

 

しかし、一番の後悔はGショックのほうです。
これこそショックです。受信エラーで時計として使うことすらできず・・・
そう受信するけど中途半端な距離なんでしょうね。

腕時計を現地で買いました。

同じものが見つけられました。
だいたい2000円だった・・・余計な買い物をしたが腕時計はかなりの必需品。
ほぼ絶えず共にすごすことになった。
僕の思い出の相方です。

 

まとめ

海外で使うことを考えたら電波時計はよくない!
現地時間に手動であわせる時計がいいと思う。

電車や飛行機など時間に左右されるものがあるときに正確に時間を把握できないのはやばい。
信頼性を考えると日本で用意したほうがいいに決まっている。

こんなの見つけた。


GPS電波時計、その場所の現地の時間をちゃんと表示してくれるらしい。

すべてのタイムゾーンに対応し、山頂にいても、大洋の真ん中にいても、、砂漠の真ん中にいても今いる場所の時刻を正確に表示します。

めっちゃほしい。

 

個人的なおすすめ

海外で高い時計は狙ってくださいと言っているようなものです。
それだけで狙われるリスクになります。

やはり基本は価格は低く抑えつつも、性能や信頼性は高くある必要があります。
壊れたり、時間がずれるなどもってのほか。

おすすめを探してみた。

シチズンのQ&Qシリーズ

この時計にはお世話になりました。
Q&Qってどこの時計よ。。。そう思いつつフィリピンで買った思い出があります。

帰国してから知りました。
シチズンだったのか。

10気圧の生活防水は泳がないかぎり、気にすることはありません。
雨が降っても大丈夫。

めちゃ安いから傷ついても気にならない。
クォーツが日本製だから正確だし壊れない。

もちろん電波を受信して時計合わせなどしてくれない。
つけているの忘れるくらい軽くて薄い。

 

カシオ F-201WA-9AJF

デジタル表示のカシオの安い時計。
チープカシオなんて呼ばれるもの。
しかし、性能はすごい。

電波を受信しない!
旅のお供におすすめ

 

5つのアピールポイント

生活防水付き

水泳や海水浴はできませんが、シャワー浴びても大丈夫。
丸洗いでできます。
熱い国でも汗で壊れたりしない。

 

電池長持ち

電池はテスト表示用が入っているので2、3年で止まっちゃうけど
ちゃんと交換すると10年も交換不要。
自分で電池交換も難しくない。

 

アラームが5つ

目覚ましやフライト時間などアラームは意外と大切。
それが5つも設定できるなら十分でしょう。

 

バックライト付き

意外とLEDバックライトがついています。
でも、左下からあかりを照らすタイプね。
全面光らないよ。ごめんね。

 

安い

高機能なのにめちゃくちゃ安い。

そのため壊れても傷ついても、気にしなくていいし盗まれても構わない。

 

 

 

-海外旅行の知識

© 2021 35歳で勇者に転職